いま求められるリーダーとは

いま求められるリーダー。 それは、VUCA環境※ ※ VUCA(ブッカ)とは:Volatility(移ろいやすさ)、Uncertainty(不確かさ)、 Complexity(複雑さ)、Ambiguity(曖昧さ)の頭文字をとった略語。 技術の急速な進化、ネットワークの深化、気候変動、人口増加、高齢化、貧富差拡大といった要因により、 過去のデータや経験則だけでは予測不可能なものになった今日の世界を描いている。 こうした現象はビジネスのみならず政治や行政など全てに対応と変化を求めており、これに強い危機感を持った米国陸軍が名付けた。 にありながら、明確な指針を示すため、自らが下す意思決定の影響力という責任の重みを背負える人です。
過去とは、一定のフレームワークや統計、経験則によってある程度先が読めた環境で意思決定が可能だった点において、 VUCA環境下にある今日と決定的に異なります。

インパクトは、過去や現在の分析から未来に向けた戦略を立案するための知やスキルだけではなく、 過去や現在に縛られない未来の想像から、意思決定の先に待つ、 実行を推し進める際に役立つ知やスキル、その実践と内省の場を提供します。

インパクトの「ラーニングモデル」について


Acts of Leadership

何らかの状況を変えるため、問題を提起し、前進のための行動を取ることと定義するリーダーシップは、 誰にでも必要なものであると言えます。 VUCA環境におけるリーダーは、いかなる状況下でも、リーダーシップを継続的に、安定的に発揮し、 組織単位での変革や行動、その先の成果という大事を成していかねばなりません。

そのためのツールとして、インパクトが開発したのがActs of Leadershipです。 リーダー開発のプログラム自体はもちろん、その中の個々の実践体験も Acts of Leadershipに基づいてデザインしています。

インパクトのActs of Leadershipについて


このように、Acts of Leadershipとラーニングモデルの2点に基づき、 この困難な時代にあってもリーダーシップを安定的に発揮し、重い意思決定を実際に下せるリーダーを開発します。

担当コンサルタントへのメールはこちら